知って役立てよう!キッズスマホの様々な機能

キッズスマホとは?

キッズスマホというのは、子供が利用することを前提に設計されたスマホで、子供の安全を守る機能が備わっていたり、優れた耐久性を誇る点などが特徴です。また、キッズケータイと比べて大人っぽいデザインの物が多いため、中学生でも気軽に持ち歩けます。

キッズスマホで人気の機能ランキング!

no.1

GPSによる位置情報の確認機能

最も人気のある機能は、スマホに内蔵されているGPSで子供の居場所をチェックできる機能で、親のスマホからいつでもチェック可能なため、共働きの家庭でも子供を見守ることができます。

no.2

ネットへのアクセス制限機能

あらかじめ設定を行うことで、不適切なページへの接続を未然に防ぎ、有害情報から子供を守れます。なお、年齢によって制限内容を変えられる他、制限を除外したいページの指定も可能です。

no.3

アプリインストール制限

親が許可したアプリ以外はインストールできないようにする機能で、有料アプリなどを子供が勝手にインストールするのを防げます。また、アプリの利用時間も設定できるため、使いすぎ防止にもつながります。

no.4

利用時間制限

スマホを利用する時間帯をあらかじめ設定できる機能で、深夜までスマホを利用して睡眠不足に陥ったり、勉強が疎かになったりするのを防げます。なお、曜日ごとに利用時間を変えることも可能です。

no.5

通話やメールの制限機能

通話やメールの制限機能を使うことで、電話帳に登録していない人との通話やメールの送受信を制限できます。そのため、必要最低限の連絡のみが可能になり、子供がトラブルに巻き込まれるのを防げます。

知って役立てよう!キッズスマホの様々な機能

スマホ

子供にキッズスマホを持たせる理由

子供にキッズスマホを持たせる理由で最も多いのは、子供が塾や習い事を始めたからという理由で、夕方や夜間に外を歩く場合でもGPSで居場所をすぐに把握できるため安心です。また、連絡する用事がある場合でも、キッズスマホを子供に持たせていればすぐに連絡がつきます。特に、災害発生時に家族が別々の場所に居る際、通話以外にSNSも活用可能なので、よりスムーズに連絡できます。その他、周りの友達がスマホを持っているからという理由も比較的多く、キッズスマホによって交友関係の円滑化が期待できます。

子供に持たせるタイミング

キッズスマホを子供に持たせるタイミングは家庭によって様々ですが、必要と感じた際に持たせるのが最も良いタイミングです。例えば、小学校高学年になると約半数の子供がスマホや携帯を所持しているため、子供同士の連絡に困る可能性があります。また、防犯面を考慮したいのであれば、小学校低学年の時点でキッズスマホを持たせるのも良い方法です。逆に、必要だと感じない場合には、キッズスマホは持たせず、高校生くらいになってから一般的なスマホを持たせるのもアリです。

キッズスマホの価格相場

キッズスマホは、大人向けの一般的なスマホと同様、製品によって価格が大きく異なり、2万円台で購入可能な機種もあれば、4万円以上する機種もあります。そのため、備わっている機能や予算などを考慮しながら最適な機種を選ぶことが重要です。また、キッズスマホを購入する際には、本体の価格だけでなく月額料金も十分に考慮することが重要で、家計への負担を抑えられます。なお、格安タイプのキッズスマホは、本体価格が安いだけでなく、月額料金も低く設定されているため、より少ない負担で持てます。

目的に合わせて選ぶことが大事

キッズスマホは、GPS機能やフィルタリング機能をはじめとした多数の機能を備えていますが、機種によって機能が異なる場合もあります。そのため、どのような目的でキッズスマホを利用するのかを考慮しながら選ぶことがポイントです。例えば、防犯目的に持ちたい場合には、防犯ブザーなどの機能が充実している機種が最適で、ネット検索などを多く行う際には、フィルタリングが充実している機種が最適です。

広告募集中